禁煙外来

禁煙治療の概要

スケジュール

受診時期 治療内容
初診 禁煙治療の条件確認、問診、パソコンを用いて喫煙および禁煙に関する説明およびアドバイス、呼気一酸化炭素濃度測定、禁煙補助薬の処方
再診1(2週間後) 診察、呼気一酸化炭素濃度測定、禁煙実行および継続に対するアドバイス、禁煙補助薬の処方
再診2(4週間後)
再診3(8週間後)
再診4(12週間後)

禁煙補助薬

ニコチンパッチ(貼り薬)
ニコチンを気管支ではなく、皮膚から吸収させることにより離脱症状をおこりにくくさせます。中〜低用量のものは街中の薬局で購入することができます。
バレニクリン(のみ薬)
タバコを吸ってもあまりおいしくないと感じるようになるだけでなく、吸いたいという欲求を抑えてくれます。
ニコチンガム
口の中の粘膜からニコチンを吸収させることにより離脱症状をおこりにくくします。これは当院では処方しないため、街中の薬局で購入します。

補助薬を使わない場合に比べて、禁煙の成功率が貼り薬では1.8倍程度のみ薬では3.2倍程度高くなるとされています。ただし、薬の選択は副作用の問題や個々の状況にあわせて相談させていただきます。

費用のおよその目途(単位は円)

ニコチンパッチ バレニクリン
費用 自己負担
(3割)
費用 自己負担
(3割)
診療所 初診料+再診料
ニコチン依存管理料
院外処方せん料
7540
9620
2040
5760 7540
9620
2720
5960
院外薬局 調剤料
禁煙補助薬
2800
20730
7060 5980
37660
13090
合計 42730 12820 63520 19050

ちなみにタバコ(250円)を1箱/日で吸い続けると、12週間では250×84=21,000円となります。健康を損ねた上にこの値段。どうしますか!?

禁煙治療の参考になるサイト

静岡県掛川市にて内科・呼吸器内科・アレルギー科を診療する「ながやま医院」についてご案内します。

モバイルサイト

http://www.nagayama-res-clinic.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

ページトップへ
文字サイズ